茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

いばらきねんりん文化祭

いばらきねんりん文化祭

いばらきねんりん文化祭(わくわく美術展等)の開催事業

いばらきねんりん文化祭とは

平成19年度に茨城県で開催された第20回全国健康福祉祭いばらき大会を契機に、高齢者を対象とした「わくわく美術展」と、世代間交流を目的に県内の小学生を対象とした「ぼく☆わたしのおじいちゃん☆おばあちゃんの絵コンクール(以下「児童画コンクール」とする)」の2つの美術展を併せて、いばらきねんりん文化祭として開催しています。

 

わくわく美術展とは

高齢者の創作による美術作品を展示することにより、高齢者の芸術活動を促すとともに生きがいや健康づくりを増進することを目標に開催しています。

平成8年度に第1回大会が開催され、今年度は第21回大会となります。

第21回茨城県健康福祉祭いばらきねんりん文化祭「わくわく美術展」の募集について

  • 応募者資格 県内に在住する昭和33年4月1日以前に生まれたアマチュアの方
  • 募集部門 日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真
  • 応募方法 応募者は、下記期間内に、茨城県立県民文化センター搬入口へ、出展作品に出展申込票を添えて応募を行う。

(今年度のわくわく美術展募集は終了しました)

 

  • わくわく美術展作品集

平成28年度「わくわく美術展」作品集_  

 

☆わくわく美術展に寄せられたご意見について

※寄せらたご意見と、わくわくセンターの回答を掲載したページにつながります。

ぼく☆わたしのおじいちゃん☆おばあちゃんの絵コンクールの募集について

県内の小学生から、高齢者が生き生きと活動する姿をテーマとする絵を募集することにより、児童と高齢者との交流を促進するとともに、長寿社会に対する意識を高め、高齢化について家族ぐるみで考える契機とします。

  • 応募資格 県内小学校、義務教育学校(前期課程)及び特別支援学校小学部の児童
  • テーマ 祖父母や曽祖父母、近所のお年寄りなどの高齢者が生き生きと活動している姿や、子どもたちなどと交流している姿で、温かみが感じられるもの
  • 応募規格等
    • 四つ切(540mm×381mm)の画用紙
    • 画材は自由(クレヨン、色鉛筆、水彩、油彩など)
    • 画中に文字(画題、説明文、吹き出し、メッセージ等)は入れないこと。
    • 作品は、1人1点とし、未発表の作品に限ります。
    • 募集案内チラシ表裏

 

 

第21回茨城県健康福祉祭 いばらきねんりん文化祭表彰式及び作品展示について

平成29年2月3日(土)、県立県民文化センターにおいて「第21回茨城県健康福祉祭いばらきねんりん文化祭表彰式」が開催されました。

「わくわく美術展」では、日本画、洋画、彫刻、工芸、書、写真の6部門に、646名の応募があり、77名が入賞、「ぼく☆わたしのおじいちゃん☆おばあちゃんの絵コンクール」では、3,896点の応募があり、42名が入賞しました。

「わくわく美術展」の茨城県知事賞受賞作品は、今年9月に開催される「ねんりんピック秋田2017」の美術展で、本県代表作品として出品される予定です。

いばらきねんりん文化祭では、以下の日程にて「わくわく美術展」「ぼく☆わたしのおじいちゃん☆おばあちゃんの絵コンクール」の展示を行いました。

  • 会期 平成29年1月28日(土曜日)から2月3日(金曜日)
  • 会場 茨城県立県民文化センター美術展示室及び分館
  • 展示内容 「わくわく美術展」入賞入選作品、「ぼく☆わたしのおじいちゃん☆おばあちゃんの絵コンクール」入賞作品

 

【問い合わせ先】
社会福祉法人茨城県社会福祉協議会
茨城わくわくセンター
電話番号:029-243-8989  FAX番号:029-244-4652
E-mail:wakuwaku1@ibaraki-welfare.or.jp