茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

わくわくセンター会員交流事業

わくわくセンター会員交流事業

わくわくセンター会員交流事業とは

■わくわく推進サポーター会員を対象として、年に8回程度、県内外の名所旧跡見学、自然探訪、美術展覧会の鑑賞などを行います。

これまで県内主要企業のOB会等から推薦されたサラリーマンOBで構成される運営委員会(セカンドライフ茨城)で月1回程度研修旅行を行っていましたが、平成27年から茨城わくわくセンターでわくわく推進サポーター会員対象に事業を引き続き実施する事になりました。

 

わくわくセンター会員交流日帰りバスの旅

5月 港の見える丘公園ローズガーデンと横浜元町散策の旅 (12名様で催行しました)
 たくさんの人で賑わっていたイングリッシュローズガーデンでは、約330種・2,200株のバラを鑑賞しました。その後、山手・元町・中華街などで自由昼食・観光・お買い物を楽しみました。

6月 堀切菖蒲園・人気の江戸東京博物館・浅草の旅(15名様で催行しました)
約200種6,000株の花菖蒲をベストシーズンに鑑賞し、浅草では、自由に昼食・参拝・お買い物を楽しみました。江戸東京博物館では、特別展と常設展を見学し、江戸時代などの歴史を学びました。

7月 河口湖ハーブフェスティバルと信玄餅詰め放題の旅(18名様で催行しました)
見頃のラベンダーを鑑賞してきました!ラベンダー・ブルーベリー苗などが格安で販売されていました。
昼食は山梨名物のほうとう鍋、煮アワビなどを食し、信玄餅の詰め放題体験とお買い物をしてきました。

   

 

 

 

 

9月 東京湾唯一の自然島猿島と鎌倉散策の旅(14名様で催行しました)
天候に恵まれ、鎌倉は自由に鶴岡八幡宮、小町通、鎌倉大仏などを散策し、横須
賀の三笠桟橋から船で10分の無人島「猿島」では、ガイドさんの案内で観光し、よこすかポートマーケットでお買い物して帰路に着きました。

■11月 鹿島神宮・なめがたファーマーズヴィレッジ・西蓮寺の大銀杏の旅(16名様で催行予定)

■1月 明治神宮初詣とふるさと祭り東京2020の旅

 

☆次回のご案内は12月25日以降になります☆

<問い合わせ先>
社会福祉法人茨城県社会福祉協議会 茨城わくわくセンター〒310-8586
茨城県水戸市千波町1918 茨城県総合福祉会館3階
電話:029-243-8989
FAX:029-244-4652