茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

セカンドライフ応援事業(会員研修旅行)

セカンドライフ応援事業(会員研修旅行)

セカンドライフ応援事業とは

■シニア世代の生きがいづくりを応援するため、わくわく推進サポーター会員対象として、年に8回程度、県内外の名所旧跡見学、自然探訪、美術展覧会の鑑賞などを行います。

これまで県内主要企業のOB会等から推薦されたサラリーマンOBで構成される運営委員会(セカンドライフ茨城)で月1回程度で、研修旅行を行っていましたが、この度わくわくセンター茨城でわくわく推進サポーター会員対象に事業を引き続き実施する事になりました。

 

  ☆平成29年度☆セカンドライフ応援日帰りバスの旅

■ 6月出発 藤城清治美術館と平成の森散策の旅

  

   ☆次回のご案内は6月25日以降になります☆

 

セカンドライフ茨城からお知らせ<重要>

セカンドライフ茨城参加者各位

 

 

  •   <
  • 問い合わせ先>
  • 社会福祉法人茨城県社会福祉協議会 茨城わくわくセンター〒310-8586
    茨城県水戸市千波町1918 茨城県総合福祉会館3階
    電話:029-243-8989
    FAX:029-244-4652