茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

平成31年度 ボランティア活動保険等の改定について

平成31年度 ボランティア活動保険等の改定について

平成31年度「ボランティア活動保険」及び「ボランティア行事用保険」について、下記の通り改定となります。加入をご検討の方は、ご留意くださいますようお願いいたします。

なお、「福祉総合サービス補償」及び「送迎サービス補償」については、改定はありません。

各種保険の内容については、ふくしの保険ホームページにてご確認ください。
また、保険に関するご相談は、本会またはお近くの県内市町村社会福祉協議会までお問い合わせください。

ボランティア活動保険

〇 営利企業(名)による加入申し込みを可能とします。

営利企業(株式会社・有限会社・合同会社・合資会社等)が社員のボランティア活動を支援推奨する場合等において、社員の自由意思に委ねる活動であれば対象とし、営利企業名による加入を可能とします。

(ご注意)企業の営利事業の一環として行う活動や、業務出張等を含む業務として行う活動は対象外となります。

※ なお、ボランティア活動保険の保険料・保証金額の改定はありません。

ふくしの保険 ボランティア活動保険 ホームページ 右上からパンフレットのPDFをダウンロードできます。

ボランティア活動保険の手続きをしたい方は、 ボランティア活動保険の加入手続きについて を読んでいただき、 ボランティア活動登録 (保険加入用)Word と、設置要項・会則、事業・活動計画書、活動の内容が分かるものを提出してください。
活動内容により、加入が認められたら、加入の手続きをお願いします。
「加入申込書」と「振替払込票」については、県社会福祉協議会に取りに来ていただくか、難しい場合にはご相談ください。

ボランティア行事用保険

〇「生活困窮者支援保険制度」(ボランティア行事用保険を準用)について、営利企業(名)による申し込みを可能とします。

社会福祉協議会の構成員・会員となっている営利企業(株式会社・有限会社・合同会社・合資会社等)が実施する「就労訓練事業」、「就労準備支援事業等」については、生活困窮者就労支援保険制度に限り、加入申し込みを可能とします。

※ なお、ボランティア行事用保険の保険料・保証金額の改定はありません。

ふくしの保険 ボランティア行事用保険 ホームページ 右上からパンフレットのPDFをダウンロードできます。

ボランティア行事用保険の手続きをしたい方は、 ボランティア行事用保険の加入手続きについて を読んでいただき、行事の内容がわかる要項・資料などを提出してください。
行事内容により、加入が認められたら、加入の手続きをお願いします。
「加入依頼書」と「振替払込票」については、県社会福祉協議会に取りに来ていただくか、難しい場合にはご相談ください。