茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

資料・体験器具の貸し出し

資料・体験器具の貸し出し

茨城県社会福祉協議会では、県内のボランティア活動や福祉啓発の会議・研修・体験学習等のために使用する物品を貸し出しています。

貸し出し物品一覧

器具・機材名 数量 器具・機材名 数量
学習用ビデオ・DVD 番号順 分野別 229 アイマスク 118
白杖 110
体験学習用車いす(大人用) 30 視覚障害体験教材(グラス) 25
体験学習用車いす(子ども用) 13 視覚障害体験教材(プレート) 5
高齢者疑似体験教材(L) 42 視覚障害体験教材(ボード) 5
高齢者疑似体験教材(M) 12 ワンプッシュ点字器 5
高齢者疑似体験教材(S) 12 点字記号札 5
高齢者疑似体験教材(杖) 30 点字一覧表 5
高齢者疑似体験教材(指導用ビデオ・DVD) 5 点字器・点筆 118
綿菓子機 ※整備協力金が必要です 1 ユニバーサルデザイン学習教材 50
ポップコーン機 ※整備協力金が必要です 1 ボランティアのゼッケン 297

 

貸し出しについて

  1. 申し込みの際は茨城県社会福祉協議会 ボランティアセンターにお電話のうえ、在庫状況をご確認ください。
  2. 貸し出しには、借用願(押印)を提出していただきます。
     借用願・利用報告書様式
  3. 借用期限は、借用・返却日を含めて2週間以内です。ただし、綿菓子機とポップコーン機は5日以内とします。
  4. 物品によって郵送・宅配等が可能です。その場合、送料は自己負担となります。
  5. ご利用前には状態をよく確認し、少しでも不良だと思われる場合には、使用せずにご返却ください。 (貸し出し物品を使用したことによって発生した事故や怪我、故障や破損、その他の損害について、本会では一切責任を負いません。)
  6. 返却前に借用時の状態に回復して返却してください。破損・紛失した場合は、実費弁償をしていただくことがありますのでご了承ください。
  7. 故障等で使用できなくなくなった場合の代替品の手配については、利用者自身で行っていただくこととなります。
  8. 返却日は必ず守ってください。
  9. 返却時には利用報告書を提出してください。
  10. 予約の取り消しや変更が生じた場合は、予約取消・変更届を提出していただきます。
     予約取消・変更届
  11. 借用・返却は、年末年始(12月29日から1月3日)を除く平日の午前9時から午後4時30分までにお願いします。
  12. 借用時・返却時に、貸し出し物品の数量および状態確認を行うため、10分程度かかることがありますので、余裕を持ってお越しください。

ビデオ・DVD

  • 一回の貸し出し本数は、5本までです。
  • 複製、改変、放送、有料上映、また貸しはしないでください。
  • 著作権法に違反しないようご利用ください。
  • 必ず巻き戻しをして返却してください。

体験器具・機材

  • 車いすを車両へ積み込む際は、立てた状態でお願いします。
  • 車いすは、使用前にタイヤの空気を確認してください。
  • 外で使用した場合は、汚れを落としてから返却してください。
  • 高齢者疑似体験はサイズごとに整頓してご返却ください。

綿菓子機・ポップコーン機

  • 利用は5日間以内です。
  • 貸し出し1回につき、1台あたり500円の整備協力金を借用時にお支払いいただきます。
  • 営利目的の利用はできません。
  • 使用にあたっては、機材を清潔に保つとともに食品衛生に留意し、調理した食品は利用者の責任において提供してください。

 

社会福祉法人 茨城県社会福祉協議会 ボランティアセンター
〒310-0851 水戸市千波町1918県総合福祉会館2階
電話番号:029-243-3805
FAX番号:029-241-1434

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動