茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

(公財)キリン福祉財団「 キリン・福祉のちから開拓事業」公募助成  令和元年10月31日〆切

(公財)キリン福祉財団「 キリン・福祉のちから開拓事業」公募助成  令和元年10月31日〆切

事業名

『キリン・福祉のちから開拓事業』 公募助成

~全国や広域にまたがり長期的な視点で福祉の向上を目指す団体を応援するプログラム~

助成団体

【お問い合わせ先】
公益財団法人 キリン福祉財団  北村・小松代 宛
電話番号:03-6837-7013 FAX番号:03-5343-1093
メールアドレス:fukushizaidan@kirin.co.jp

【申込書送付先】
〒164-0001
東京都中野区中野四丁目10番2号 中野セントラルパークサウス
公益財団法人 キリン福祉財団
令和2年度『キリン・福祉のちから開拓事業』 事務局 北村・小松代 宛

 

1.助成対象となる事業

障害者福祉分野、高齢者福祉分野、児童・青少年健全育成分野、地域社会福祉分野のボランティア活動を長期的な視点に立って全国や広域にまたがり実施している、または活動しようと考えている次のような団体に対して助成いたします。
※ここでの「ボランティア活動」は、自発的・自主的・利他的に行われる無償の活動を指します。

(1)障害者の福祉向上に関わるもの
(2)高齢者の福祉向上に関わるもの
(3)児童・青少年の福祉向上に関わるもの
(4)地域社会の福祉に関わるもの

上記の、社会課題・問題を直接解決するための取り組み、啓発活動、政策提言やアドボカシー、ネットワークの構築・拡大、組織強化、人材の育成、技術や技法の研究、実践のための調査や研究、モデル化、生活環境をより良いものにするための保全・保護活動、等が対象です。

2.助成対象とならない事業
(1)活動が全国もしくは広域にまたがっていない事業。
(2)もっぱら自分たちの楽しみを目的とする趣味の集まりや同好会の活動。
(3)申込の事業が行政から委託・補助・助成を受けている活動。
(4)企画・運営を包括的に他の団体等に委託した(申込団体と運営団体が異なる)事業。
(5)物品購入のみの事業申込(活動への助成を趣旨としたプログラムのため。活動で必須な物品の購入については認めますので、企画書にその活用方法について記載下さい)。

3.助成対象となる団体
(1)10名以上のメンバーが活動する団体・グループであること。
 ※NPO等の法人格の有無、および活動年数は問いません。
※障害者・高齢者・子ども・地域活性等を推進する団体、それらを支援する団体のどちらでも助成対象といたします。
(2)連絡責任者は満20歳以上であること。
(※年齢は令和2年4月1日現在の満年齢とします。)

4.助成対象となる事業実施期間

     令和2年4月1日~令和3年3月末日

5.助成金額

1件(一団体)あたりの上限額は100万円(プログラム助成総額500万円)です。
原則として単年度助成です。

※ただし、取組の領域や内容が喫緊なものであること、活動の継続が必要である等と判断されるものについては、選考委員会・理事会での審議を経て最長3ヶ年助成を延長することがあります。
また、当財団が取り組む計画助成に移行し中長期での助成についても検討します。
※審査の結果、申請金額の一部を減額させていただく場合があります。
※助成金については、令和2年5月末までに全額を一括で支払います。
※申請された事業に対しての自己資金の有無は問いません。

 

6 .申込受付期間

令和元年9月9日(月)~10月31日(木) 当日消印有効

申込方法

申込書に必要事項をご記入のうえ、郵送にてキリン福祉財団事務局までお送りください。

申込書は、同団体ホームページからダウンロードできます
申込書に必要事項をご記入の上、押印した正本1部のみ助成団体宛に郵送ください。
なお、正本のコピーをとって1部をお手元に保管してください。

 

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動