茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

(公財)トヨタ財団 東日本大震災対応「特定課題」平成24年5月1日〆切

(公財)トヨタ財団 東日本大震災対応「特定課題」平成24年5月1日〆切

事業名

2012年度 東日本大震災対応「特定課題」

助成団体

公益財団法人 トヨタ財団
〒163-0437 東京都新宿区西新宿2-1-1
新宿三井ビル37階 私書箱236号
電話番号:03-3344-1701 FAX番号:03-3342-6911
担当:楠田、鷲澤、若松

助成概要

国内助成(旧:地域福祉)
プログラム「特定課題」
活動助成(4月/8月 年2回)
研究助成プログラム「特定課題」
政策提言助成 (4月のみ)
募集期間
  • 「夏助成」2012年4月2日(月曜日)~【郵送】5月1日(火曜日)[消印有効]
    【Web】5月1日(火曜日)17時
  • 「冬助成」2012年8月予定
2012年4月2日(月曜日)~
【郵送】5月1日(火曜日)[消印有効]
【Web】5月1日(火曜日)17時
助成金総額および助成額(予定) 8000万円(4・8月合計)
1件あたり年間300万円程度
3000万円
1件あたり上限300万円
助成期間 「夏助成」
1年以内 2012年8月1日~2013年7月末までの間
1年以内 2012年8月1日より1年間または2年間
対象地域 東日本大震災の被災地域(青森,岩手,宮城,福島,茨城,栃木,千葉など)ならびに上記に居住地のある人びとが、現在避難している地域 東日本大震災の被災地域を中心とした地域再生に関わる研究
※所属、居住地等は問わない(被災地外からの応募も可、ただし日本語に限る)
助成対象
  • 継ぐ:地域で紡がれてきた歴史や文化の継承、震災に関する記録等
  • つくる:仮設住宅内の居場所づくり、暮らしの再建に向けた地域プランの作成、地域の祭り・鎮魂祭などイベントの実施等
  • つながる:震災情報の収集、発信、新たなつながりを育む事業、避難者と受入れ地域との交流等
被災地の復興に寄与する課題解決研究で、助成期間内に何らかの成果発信が行われるもの
要件
  • 地域住民が主体となった取り組み
    (地域住民が中心となった調査研究活動も含む)
  • 活動の目的に応じ、多様なメンバーの参加がある(適切な広がりを有していること)
  • 被災地の復興に寄与する課題解決型の研究
  • 具体的かつ明確な成果の発信
助成の決定 外部有識者によって構成される選考委員会の審査を経て、理事会にて決定

※助成の詳細については、公益財団法人 トヨタ財団ホームページ内、助成事業の案内ページをご覧ください。

備考

国内助成プログラムでは、8月のみ「地域間連携助成」の募集あり
詳細は助成団体ホームページをご覧ください。

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動