茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

ファイザー(株)「ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援」平成25年6月24日〆切

ファイザー(株)「ファイザープログラム~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援」平成25年6月24日〆切

事業名

ファイザープログラム

~心とからだのヘルスケアに関する市民活動・市民研究支援 第13回新規助成~

助成団体

ファイザー株式会社 [ファイザープログラム事務局・市民社会創造ファンド]
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階
電話番号:03-5623-5055 月曜日~金曜日(祝祭日をのぞく) 10:00~17:00
FAX番号:03-5623-5057
担当:坂本・武藤

対象団体

  1. 民間の非営利団体であること(法人格の種類や有無を問わない)
  2. 市民が主体的に参加して活動する団体であること
  3. 日本国内に活動拠点があり、原則として2年以上の活動や研究の実績があること
  4. 団体の目的や活動内容が、政治、宗教などに偏っていないこと、また反社会的勢力とは一切関わってないこと

※なお、適用法令・医薬品業界内ルール・同社社内規定などに照らして不適合と判断される場合や、同社ビジネスへ有利な影響をもたらす可能性があると判断される場合には、助成対象とはなりません。

助成対象プロジェクトについて

中堅世代の人々(主に30・40・50歳代)の心身のケアに関する課題について、市民団体が行う市民活動および市民研究とします。
具体的には、社会において様々な役割を担っている人々や、難病・長期疾病・障がいなどのために社会参加に困難を抱える人々などが、中堅世代として生き生きと充実した社会生活を送れるようになるための取り組みを重視します。

助成期間および金額

期間 2014年1月1日~12月31日までの1年間
金額 1件 上限300万円 総額1,500万円 7~8件程度の予定
※継続助成について
1年目の助成を受けた団体には、継続助成への応募資格が発生し、助成は、毎回の応募・選考を経て決定されます。今年度を含め最大3回までの助成が可能です。

応募期間及び締切日

平成25年6月10日(月曜日)~6月24日(月曜日)【必着】

申請方法

応募要項、応募用紙は同社ウェブサイトからダウンロード、またはメールにて請求
メールアドレス:rmutoh@civilfund.org
後者の場合 ①郵便番号 ②住所 ③団体名 ④氏名 ⑤電話番号を明記し、「ファイザープログラム応募用紙希望」と書いて、「ファイザープログラム事務局 市民社会創造ファンド」宛に連絡
所定の応募用紙に必要事項を記入して、応募企画書を作成し、期日までに事務局宛に、配達記録が残る郵便または宅配便で送付
※なお、FAX、電子メール、メール便(配達記録のないもの)、直接持参しての応募は受け付けません。

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動