茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

中央ろうきん若者応援ファンド~2017募集要項~平成28年10月28(金)〆切

中央ろうきん若者応援ファンド~2017募集要項~平成28年10月28(金)〆切

事業名

中央ろうきん若者応援ファンド2017

団体名

中央労働金庫 総合企画部〈CSR企画〉(兼 中央ろうきん社会貢献基金)

〒101-0062東京都千代田区神田駿河台2-5

TEL  03-3293-2048(ダイヤルイン) FAX  03-3293-2007

E-MAIL: npo@chuo-rokin.or.jp

対象となる事業(テーマ・活動内容)

家庭環境や経済状況、病気や障害などの諸事情による社会的不利・困難を抱え、不安定な就労や無業の状態にある若者(15歳~39歳)の“はたらく”を応援するために、多様な人・組織が連携して取り組む事業を対象とします。

具体的には、以下の(1)および(2)に合致する事業を対象とします。

(1)対象となるテーマ

【A】若者応援の出口をつくる、出口につなげるプログラム

〔生活保障、生活支援、就労支援、中間的就労、雇用創出など〕 ・他団体と連携し、ネットワークを組んで出口をつくる活動 ・ 若者たちの暮らし・学びをサポートする新たな仕組みや場所をつくる活動  など

【B】若者と社会をつなぐ支援者(スタッフ・ボランティア)を育てるプログラム

〔人材育成、スキルアップ、支援者拡大など〕 ・ 他の事例やプログラムを学び、スタッフがスキルアップするための活動 ・ 地域の人の参加を促し、若者応援の担い手を広げていく活動  など

(2)対象となる活動

多様な人・組織が活動の分野や領域を越えて連携し、若者応援の仕組みやプログラムをスケールアップ・スケールアウトする活動〔新規事業の立上げも可とします〕。

○ 新規プログラムの立上げ〔今回初めて取り組む活動〕 ○ 既存事業のスケールアップ〔自団体の活動の質の向上や、量・エリアの拡大を目指す活動〕 ○ 既存事業のスケールアウト〔ノウハウの移転やモデル展開を図る活動〕

対象となる団体

上記1.の事業に取り組む市民団体で、以下のすべての要件を満たす団体。

○ 営利を目的としない民間団体(NPO法人、任意団体など)であること。 ○ 1都7県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨)を主たる活動の場としていること〔上記範囲で広域的に活動する団体も対象とします〕。 ○ 団体として、代表者責任が明確であり、会計処理が適切に行われていること。 ○ 反社会的勢力でないこと。

助成期間と金額、その資金使途

(1)助成対象期間

2017年4月1日から翌年3月31日 までの1年間

(2)助成総額

概ね1,500万円

(3)助成金額

1団体あたり50万円~200万円 ※1、2 (1万円未満切り捨て)  ※1 過去に本ファンドの助成を受けた団体の応募上限額は、100万円となります。 ※2 選考の結果、助成決定金額が応募金額を下回る場合があります。

(4)助成対象経費

応募事業を実施するために必要な経費とします。各費目の上限額や助成率等の制限はありません。

<対象となる経費>  人件費、事務所諸経費、諸謝金、旅費・交通費、消耗品・資材購入費、印刷費・通信運搬費 など <対象とならない経費>  水道光熱費など日常の維持管理費、応募用紙に記載した費目以外の費用 など

 

 応募要項はこちらからダウンロードできます。

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動