茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

2016 いばらき協同集会in水戸~市民の協同の力でまちづくり・仕事おこしに向けて~

2016 いばらき協同集会in水戸~市民の協同の力でまちづくり・仕事おこしに向けて~

◆記念講演

「半市場経済と共創社会の時代」~地域で育む新しい経済・コミュニティの創造~

 講師 内山 節(うちやま たかし)氏

1950年1月15日生。哲学者、特定非営利活動法人森づくりフォーラム代表理事。存在論、労働論、自然哲学、時間論において独自の思想を展開する。1970年代から現在に至るまで、東京と群馬県上野村を往復する生活を続けている。

〈主な著作〉「いのちの場所(岩波書店)」、「半市場経済(角川書店)」、「ローカリズム原論(農文協)」など

パネルディスカッション

※登壇者 

  特定非営利活動法人くらし協同館なかよし 理事長  塚越 敎子 氏

  茨城大学 人文学部 特任教授 斉藤 義則 氏

  (株)報徳農場 代表取締役社長 田嶋 亨 氏

  特定非営利活動法人ワーカーズコープ神奈川事業本部 本部長 成田 誠 氏

※コメンテーター

  哲学者 内山 節 氏 

※コーディネーター

  特定非営利活動法人ワーカーズコープ 代表理事 藤田 徹 氏

◆分科会

高齢社会・困窮問題・第一次産業等をテーマとした3つの分科会を開催いたします。

 ①「超高齢社会と私たちが主人公のまちづくり」    集会室10A

 ②「子ども、若者、高齢者の困窮問題に向きあうまちづくり」  集会室10B

 ③「第一次産業の再生とまちづくり」      集会室3.4

開催趣旨

今、社会全体を見渡すと超高齢社会や人口減少問題、地域産業の衰退などから将来への不安が広がりを見せています。また、子ども達、若者、高齢者の孤立状態、失業や生活困窮問題等が身近な課題となり、これからの地域の未来について社会全体で考えていかなければならない時にきています。そこで、“協同”をテーマとし、地域再生と新しいまちづくりについて地域で活躍する様々な団体や市民自身が考えあう場として、「2016 いばらき協同集会in水戸」を開催します。本集会では、地域の中でおこる様々な課題を浮かび上がらせ、持続可能な地域づくりを深めていくことを目指していきます。

 

◆開催日時・会場

 2016年5月29日(日)10時から16時30分 (開場9時30分)

 茨城県民文化センター(水戸市千波町東久保697番地)

◆参加費

 500円(資料代)

 ※会場内へはご昼食の持ち込みが出来ませんので、なるべく「お弁当(600円)」をご予約ください。

 

 ◆お問い合わせ・申し込み

 

 日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会センター事業団(東関東事業本部)

 〒260-0017

 千葉県千葉市中央区要町12-8 仲主事務所

 TEL    043-308-0620     FAX    043-308-0690

 E-mail   hgskntub@roukyou.gr.jp

 

 

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動