茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

社会福祉法人木下財団 平成29年度助成金募集 平成29年5月31日(水)〆切

社会福祉法人木下財団 平成29年度助成金募集 平成29年5月31日(水)〆切

事業名

平成29年度 障がい者支援団体への助成

助成団体

社会福祉法人 木下財団 (http://www.kinoshita-zaidan.or.jp
104-0042 東京都中央区入船3-2-7
第2明治ビル6階
TEL 03-6222-8927(9:00~17:00) FAX 03-6222-8937

1)助成対象

 対 象   

社会福祉を目的とする民間団体(原則として非法人・特定非営利活動法人)を対象とし、         増改築、補修又は備品等の調達に必要な資金の一部を助成します。

 事業種類  

障害児・者(身体、知的、精神)の小規模作業所、グループホーム及び自立生活援助団体等。 ※ 加齢に伴う障害者(高齢者)を除く。

所在地

関東地区1都6県(東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城・群馬・栃木)に限定。 ただし、東京から2時間程度であれば例外とする場合もある

※一団体(グループ)内で一施設に限ります

2)助成の概要

助成金額 総額  800万円

助成限度額 30万円 (1件当りの上限)

3)選考基準

・実施する事業計画に理由や必要性等が明記され、添付書類等に不備のないこと。

・作業活動が週3日以上開設されていること。

・ボランティア活動の場合、サービスの提供を受ける障害者の人数や内容を重視します。

・過去に当法人の助成を受けていないものを優先します。

4)対象外とする申込み内容人件費や運営費が含まれるもの。

・同じ内容で他の団体から助成を受けたもの。

・申請受付前に購入(又は着手)したもの。

・見積書(業者発行で2ケ所以上/ 合見積)とカタログ(工事は平面図)等が添付できないもの。 ※カタログを見積書の代用とする事は認められません。

・備品購入の場合、事業内容と備品の金額、性能が適切でないもの。(用途に比べ高価な機種)

助成手続

  1. 助成金振込依頼書の提出

振込依頼書に基づき、助成金を授与式当日に指定口座に振り込みます。(依頼書は決定通知書に同封します。)

2. 助成物件の法人名明記義務

助成対象物件に、木下財団のシールを貼付してください。(シールは授与式でお渡しします。)

 

 

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動