茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

Panasonic NPOサポートファンド 2017年募集 平成29年7月31日(月)〆切

Panasonic NPOサポートファンド 2017年募集 平成29年7月31日(月)〆切

事業名

Pnasonic NPOサポートファンド

パナソニック(株)ブランドコミュニケーション本部CSR/社会文化部    担当:東郷

〒105-8301東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル  TEL03-3574-5665

助成対象団体

 環境分野 :環境問題に取り組み、強い市民社会の創造を目指すNPO/NGO

子ども分野:子どもたちの健やかな育ちを応援する新しい社会の創造を目指し先駆的な活動と自己変革に挑戦するNPO/NGO

アフリカ分野:アフリカ諸国の課題に取り組むNPO/NGO

いずれも、

○団体設立から3年以上であること  ○日本国内に事務所があること  ○有給常勤スタッフが1名以上であること      

  ※財政規模1000万円以上の団体を想定していますが、要件ではありません

助成対象事業

環境・子ども分野

第三者の多様で客観的な視点を取り入れた組織基盤強化の一連の取り組みを応援します。 以下の【1】と【2】の連続した取り組み、または【1】、【2】のみの取り組みでの応募が可能です。

 【1 】組織診断フェーズ
第三者による組織診断の実施と組織課題の抽出、第三者の力を借りて組織基盤強化計画を策定する事業。※組織診断については、〔別紙〕『組織診断に係るガイドライン』をご参考ください。

【2 】組織基盤強化フェーズ
第三者の力を借りて組織基盤強化計画を具体化、実行、評価する事業。

※「第三者」とは、応募団体が選定するNPO支援機関やNPO経営支援の専門家等のことを指します

アフリカ分野

広報基盤を強化するための以下の取り組みを応援します。

 ※各団体の認知を高め、理解を深め、共感を得るための広報活動  ※広報体制の強化、広報活動に携わる人材の育成

※助成事業期間内に、市民への理解促進を目的とした対面による団体活動の報告の場を日本国内で1回以上設けて頂きます。

助成事業期間

2018年1 月1 日~2018年12 月31 日の間に実施、終了するもの

助成額

環境・子ども分野

1団体への助成額は上限200 万円とします。ただし、【1】組織診断フェーズのみの取り組みの場合には上限100 万円とします。

※助成総額は、今回の「2017 年新規募集」と「継続助成」をあわせて1,500 万円とします。

環境分野1,500万円、子ども分野1,500万円合わせて3,000万円   

アフリカ分野

1団体への助成額は上限100 万円とします。

※助成総額は、今回の「2017 年新規募集」と「継続助成」をあわせて400万円とします。

応募受付期間

平成2017年7月14日(金)~平成2017年7月31日(月)必着

応募要項および応募用紙のダウンロード

こちらのホームページにてダウンロードできます。 ※ダウンロードできない場合は、下記協働事務局のNPOまでメールまたはFAXでお問い合わせください。

お問い合わせ

環境分野協働事務局

特定非営利活動法人 地球と未来の環境基金 〒101-0041 東京都千代田区神田須田町2-2-5 CTNビル3F TEL:03-5298-6644 FAX:03-3255-2202 担当:美濃部・木村 E-mail:eff-spf@eco-future.net

子ども分野協働事務局

特定非営利活動法人市民社会創造ファンド 〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-4-3 日本橋MIビル1階 TEL:03-5623-5055 FAX: 03-5623-5057 担当:坂本・武藤 E-mail:kodomo@civilfund.org

アフリカ分野事務局

パナソニック(株)ブランドコミュニケーション本部CSR/社会文化部 〒105-8301東京都港区東新橋1-5-1パナソニック東京汐留ビル TEL03-3574-5665

 (月曜~金曜10:00~17:00お電話にて)

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動