茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

平成30年度 中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」助成募集  平成29年1月24日(水)まで

平成30年度 中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」助成募集  平成29年1月24日(水)まで

事業名

 中央共同募金会「赤い羽根福祉基金」平成30年度 助成

助成団体

 社会福祉法人中央共同募金会基金事業部(担当:小田・土橋・丁・戸石)

 住所 〒100-0013 千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル5階
電話 03-3581-3846  FAX 03-3581-5755

  応募書類送信用Eメール kikin-oubo@c.akaihane.or.jp

      お問い合わせ  Eメール kikin@c.akaihane.or.jp

趣旨

  現在、さまざまな生活課題を抱え、支援を必要としている人々が増加しています。社会的孤立や生活困窮の状態にある人々への支援、認知症高齢者や障がい児・者への生活支援、児童虐待防止などは喫緊の課題であり、公的制度やサービスの充実とともに、住民による支え合いをはじめボランティア・NPO団体等による多様な事業や、地域のさまざまな団体間によるプラットホームを形成し、連携した活動が期待されています。 このたび本基金では、全国で共通する生活課題や福祉課題の解決に向けて取り組む事業に対して、平成30年度助成募集をいたします。

助成対象団体等

  ・社会福祉・地域福祉の推進推進に寄与する団体で、法人格の有無は問いません。

ただし、営利事業を目的とする団体は対象外です。なお、応募時点で団体が設立されており、助成対象事業の実施体制が整っていることが必要です。

助成対象事業

  制度対象外のニーズや、将来にむけて今取り組むべき課題への対応、新たな社会資源の創出、ニーズに即した分野を超えたもの、全国的・広域的な広がりが期待されるもの、複数の団体・関係機関と連携、協働する、次のⅠ~Ⅲの事業・活動に対して助成を行います。
Ⅰ.支援事業・活動
Ⅱ.活動の基盤づくり、ネットワークづくり
Ⅲ.調査・研究事業
上記Ⅰ~Ⅲに該当する事業・活動について、次の部門を設けて募集を行います。
1.子ども家庭支援部門
2.高齢者支援部門
3.障がい児・者支援部門
4.災害関連部門
5.地域福祉部門
※ 本基金は、全国で共通する生活課題や福祉課題を取り上げ、多くの団体・機関と
連携・協働しながら、必要な活動や人材、ネットワークなどの社会資源を創り出す
ことをめざしています。
これまでの「助成事業一覧」(応募状況)を、下記ホームページ(赤い羽根福祉基金のページ)でご紹介しておりますので、   ご参照ください。

中央共同募金会 「赤い羽根福祉基金」http://www.akaihane.or.jp/kikin/

助成金額

・年間上限額 1,000万円

※複数年度で応募する場合、次以降については第1の活動をふまえた上あら ※複数年度で応募する場合、次以降については第1の活動をふまえた上あら ※複数年度で応募する場合、次以降については第1の活動をふまえた上あら ためて 年間助成上限額の 範囲で第2次応募 をいただきます。

※助成事業は公的な補助(一部補助は除く)や他の団体による助成を受けていない経費を対象とします。ただし、他から助成を受けていても、経費の明確な区分が行われることを条件に、応募を可能とします。

助成事業の対象期間

   ・同一事業への助成実施期間は単年度から最大3か年(平成30年4月~同33年3月)

応募期間

   ・平成29年12月21日(木)から平成30年1月24日(水)(必着)

 平成30年度 「赤い羽根福祉基金 応募書PDF」

 平成30年度 「赤い羽根福祉基金 助成要項PDF」 

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動