茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

平成30年度 糸賀一雄記念賞・記念未来賞 平成30年7月31日(火)〆切

平成30年度 糸賀一雄記念賞・記念未来賞 平成30年7月31日(火)〆切

事業名

平成30年度

第20回 糸賀一雄記念賞

第4回  糸賀一雄記念未来賞

実施主体(申込書の送付先および問い合わせ先)

公益財団法人 糸賀一雄記念財団
〒525-0072 滋賀県草津市笠山7-8-138県立長寿社会福祉センター内
電話番号:077-567-1707
FAX番号:077-567-1708
メールアドレス:itoga@itogazaidan.jp

第20回 糸賀一雄記念賞

趣旨

障害者の基本的人権の尊重を基本に、生涯を通じて障害者福祉の向上に取り組まれた故糸賀一雄氏の心を受け継ぎ、障害者やその家族が安心して生活できる福祉社会の実現に寄与することを目的として、障害者福祉などの分野で顕著な活躍をされている個人および団体(法人、任意団体を問わない)に対して「糸賀一雄記念賞」を授与するものです。

対象者

日本において、障害者などの「生きづらさ」がある人に対する実践活動に長く取り組み、その活動が高く評価され、今後の一層の活躍が期待される個人および団体(法人、任意団体を問わない。)

表彰

  • 2名(団体)以内とします。
  • 1名(団体)につき賞状および副賞50万円を授与します
  • 平成30年11月1日(木)に表彰式を行います。

 

第4回  糸賀一雄記念未来賞

趣旨

障害者の基本的人権の尊重を基本に、生涯を通じて障害者福祉の向上に取り組まれた故糸賀一雄氏の心を受け継ぎ、障害者やその家族が安心して生活できる福祉社会の実現に寄与することを目的として、福祉、教育、医療、労働、経済、文化、スポーツなどの分野における障害者または障害者と同様に社会的障壁による「生きづらさ」がある人に関する取り組みが先進的であり、今後の一層の活躍が期待される個人および団体(法人、任意団体を問わない)に対して、「糸賀一雄記念未来賞」を授与するものです。

対象者

国内で活動し、福祉、教育、医療、労働、経済、文化、スポーツなどの分野における障害者または障害者と同様に社会的障壁による「生きづらさ」がある人に関する取り組みが先進的であり、今後一層の活躍が期待される個人および団体(法人、任意団体を問わない)

表彰

  • 2名(団体)以内とします。
  • 1名(団体)につき賞状および副賞10万円を授与します
  • 平成30年11月1日(木)に表彰式を行います。

募集期間(どちらも)

平成30年5月21日(月)~平成30年7月31日(火)必着

応募方法(どちらも)

  • 「候補者調書」および「推薦書」に必要事項を記入の上、下記の応募先まで送付して下さい。(郵送、FAX,電子メール可)
  • 自薦・他薦を問いません。自薦の場合は「候補者調書」のみ提出してください。
  • 募集要項は同財団ホームページからダウンロードできます。

選考方法

選考会での選考を経て、理事会の議決を得て決定します。

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動