茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

(公財)さわやか福祉財団 2018(平成30年度)「連合・愛のカンパ」助成金  平成30年12月25日〆切り

(公財)さわやか福祉財団 2018(平成30年度)「連合・愛のカンパ」助成金  平成30年12月25日〆切り

事業名  2018(平成30)年度「連合・愛のカンパ」助成金

さわやか福祉財団では、今年度も日本労働組合総連合会(連合)「連合・愛のカンパ」より
資金をご提供いただき、地域における助け合い活動の団体立ち上げ、特に地緑組織での新しい助け合い活動等の立ち上げや共生による子育て等を支援するための助成を行います。

助成団体(問い合わせ先及び応募書類郵送先)

公益財団法人 さわやか福祉財団
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-8 日本女子会館7階
(立ち上げ支援プロジェクト)担当:鶴山・原島  Tel:03-5470-7751  Fax:03-5470-7755

助成対象となる活動と内容

新たに始める、地域における「ふれあい・助け合い活動」
高齢者・子ども・障がい児(者)を含めた地域ぐるみの助け合い・支え合い活動等
※既存活動の継続は対象としません。また特殊事案の専門的研究、趣味・娯楽・教養サークルに類する活動も対象にならないことがあります。

対象となる活動の時期・期間

2017年11月1日以降に新たに立ち上がった団体、または既存の団体であっても、従来の活動に加えて新たに開始した事業。
2019年3月末までに具体的に活動が開始できることが、これまでの動きから客観的にも見込まれる場合は、応募時点で、準備段階でも可(プランのみでは不可)

団体要件

ふれあい・助け合い活動団体/グループに限定
助け合い活動を主たる目的とする任意団体、NPO法人、グループ、サークルなど。
※社会福祉協議会ほか中間支援団体への直接の助成はしていません。
なお、有限会社、株式会社のほか、単独の個人活動等も対象外とします。

使途条件

運営費(一般管理費)・事業費 いずれも可
備品購入、賃借料・通信費・会議費(飲食含まず)等、「一般管理費」および、「事業費」のいずれも可※借入金返済、大型施設建築資金の一部充当等は対象外

支援金額

上限15万円まで19団体を目途に助成)

 その他の注意事項

・新規事業の立ち上げ、または、新たな団体立ち上げのための準備資金に限定
・継続的・持続的な活動が期待されるものであること
・前年度にこの助成を受けていないこと

締め切り

2018年12月25日(火)必着 (郵送に限ります)

応募の際に必要な書類

1.申込書(添付書式、あるいは同書式内容が全て記されたものに限る)
2.団体(グループ)の事業全体についての予算書・決算書
3.活動報告書(会報など活動内容が具体的に示された紹介資料)
4.設立趣意書

選考と通知

選考結果は2019年2月中旬を目途に文書の郵送をもって通知

備考

※助成を受けた団体・グループは実際にどんな活動に充当したのか、使途内容と収支を含め、
後日(2019年6月末までに)ご報告いただくことになります。
(この報告の作成要領・提出期限等は助成決定通知の際にお知らせします)

※詳細は助成団体ホームページをご覧ください

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動