茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

生活困窮者支援関連について

生活困窮者支援関連について

 生活に困って相談したい時には・・・(生活困窮者自立支援事業について)

  「働きたくても働けない」「住む家を失うかもしれない」「家族が長くひきこもっていてどこかに

 相談したい」 など、生活に不安を抱えている場合には、地域の相談窓口にご相談ください。

  相談支援員がお話をお伺いし、どのような支援が必要かを相談者と一緒に考え、具体的な

 プランを作成し、寄り添いながら自立に向けた支援を行います。

  地域の相談窓口は、各市にあります。町・村部にお住いの方は、県民センターが相談窓口と

 なります。

 

平成31年度自立相談支援機関窓口(PDF)   リンク:茨城県生活困窮者自立支援制度リーフレット(PDF1,172KB)

 

 

 

 

地域福祉関連活動

地域福祉関連活動