茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)

介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)

介護支援専門員実務研修受講試験の概要

介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)は、介護支援専門員の養成にあたり、介護支援専門員実務研修を受講する前段として、事前に必要な専門知識等を有していることを確認するために行います。

【重要:受験希望の方へ】平成30年からケアマネ試験の受験資格が変更になります。

・法定資格取得後5年以上の実務経験が必要

・法定資格取得者以外の介護業務等の実務経験による受験資格の廃止(一部の相談援助業務を除く)

【重要:介護福祉士の方へ】

通所介護事業所の生活相談員も、介護福祉士の実務経験として認められます。

 

平成30年度介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験) 受験資格概要

平成30年度介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)実施案内は県内各保健所、茨城県総合福祉会館、茨城県庁で配布しています。

平成30年度介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)実施案内 ← ダウンロードはこちらから!!

 

様式集

(様式1号)受験願書 (A3版)

(様式1号)受験願書 (A4版)

(様式1号)願書記入例

(様式2号)実務経験証明書

(様式3号)開設証明願兼証明書

(様式4号)従事日数内訳証明書

(様式5号)受験願書記載事項変更届

(様式6号)身体障害者等受験特別措置申請書

(様式7号)診断・意見書

※受験手数料の振込用紙はダウンロードできません。

封筒に「振込依頼書請求」と朱書きし、返信用封筒(返信先を明記し、82円分の切手を貼付)を同封して、

[茨城県社会福祉協議会 福祉人材・研修部 ケアマネ試験担当]あて請求してください。

※様式の記入について

・各種様式(受験願書含む)はコピーして使用してください。なお、受験願書についてはA3サイズ(見開き)でコピーしてください。

・実務経験証明書の見込み期間については、通常の実務経験証明書と同様に作成してください。記入された期間により見込みと判断いたします。なお、見込み期間を含めて作成した場合、試験終了後に確定した実務経験証明書を改めて作成して送付してください。

 

 その他、概要はこちら↓

平成30年度茨城県介護支援専門員実務研修受講試験(ケアマネ試験)の概要

 

 

福祉の仕事・研修

福祉の仕事・研修