茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

介護支援専門員実務研修

介護支援専門員実務研修

介護支援専門員となるためには、受講試験を合格した後に、介護支援専門員実務研修(以下、「実務研修」という。)を受講・修了し、県に登録する必要があります。そして、介護支援専門員として業務を行うためには、介護支援専門員証(以下、「専門員証」という。)の交付を受けなければ、それを行うことができません。
実務研修では、介護支援専門員として必要な知識や技能等を学び、適切な利用者支援を行えるよう養成します。

  

 茨城県介護支援専門員実務研修 (平成30年5月2日 更新)

 

福祉の仕事・研修

福祉の仕事・研修