茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

平成30年度未就学児保育料貸付制度

平成30年度未就学児保育料貸付制度

貸付の対象となるお子様の預け先は、認可外保育所は該当しません。

平成30年度に新たに貸付を希望する方へのご案内になります。

【平成30年度貸付申請者募集期間】
平成30年4月5日(木)から平成31年1月31日(木)まで
 申請受付期間は、就職(復職)月の翌々月末までとなっておりますのでご注意ください。
なお、平成30年度の貸付予定額に到達次第終了となります。
*平成30年度12月に就職した方の申請期限は平成31年1月31日(木)必着となっています。

【貸付額及び貸付期間】
・貸 付 額  1ヶ月あたりの保育料の半額(ただし、月額2万7千円を上限とします。)
・利  子  無利子
・貸付期間  勤務を開始した日から1年間

【貸付対象者】
  平成30年3月1日(木)から平成30年12月31日(月)までに茨城県内の保育所等において、未就学児をもつ(1),(2)のいずれかの要件を満たす保育士。ただし、就労月から子どもの保育所等利用が決定していて、勤務を開始した日から保育士として週20時間以上勤務すること。
(貸付の対象となる子どもの預け先が、認可外保育所の場合は該当外となる。)
(1)未就学児をもつ保育士で新たに勤務した方
(2)未就学児をもつ保育士で産後休暇又は育児休業から復帰した方

【申請方法等】
 未就学児保育料の貸付けを希望する方は、就職(復帰)した保育所等を通じて募集要項を入手し、申請書を作成のうえ、茨城県社会福祉協議会へ提出してください。なお、申請にあたっては次の書類等が必要となります。
・雇用証明書 ・未就学児の保育料が確認できる書類(市町村が発行したものに限る) ・保育士登録証の写し
・住民票謄本 ・連帯保証人の署名,押印(所得証明書,印鑑登録証明書添付)

【返還の免除等】
茨城県内の保育所等において保育士として就職(復帰)し、引き続き2年間業務に従事した場合、貸付金の返還が免除されます。

【お問い合わせ先】
 福祉人材・研修部 人材自立育成担当 電話:029-350-8366

【平成30年度の手引き・様式等】
制度の手引きや様式等は、以下の表から必要なものをダウンロードしてください。

募集要項 PDF
申請チェックリスト PDF
第2号様式(未就学児保育料貸付申請書) PDF
第2号様式(未就学児保育料貸付申請書)記入例 PDF
第5号様式(雇用証明書) PDF

 

福祉の仕事・研修

福祉の仕事・研修