茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

茨城県社会福祉協議会とは

茨城県社会福祉協議会とは

団体名称 社会福祉法人 茨城県社会福祉協議会
代表者職氏名 会長 関 正夫
所在地

〒310-8586
水戸市千波町1918番地 茨城県総合福祉会館2階

電話番号 029-241-1133(代表)
FAX番号 029-241-1434(代表)
URL http://www.ibaraki-welfare.or.jp/
メールアドレス ibashakyo@ibaraki-welfare.or.jp

茨城県社会福祉協議会とは

社会福祉法第110条の規定に基づき設置された民間団体です。地域の住民やボランティア、保健・医療・福祉等の関係者、行政機関の協力を得て、福祉のまちづくりを推進し、民間組織としての自主性と広く住民や社会福祉関係者に支えられた公共性という二つの側面を持った組織です。

茨城県社会福祉協議会では

茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。
財源は、会員からの会費、国や茨城県の補助金・受託金、助成金、共同募金からの配分金、寄付金等からなっています。

創立

昭和26年10月23日 茨城県社会福祉協議会創立

沿革

昭和30年10月17日 社会福祉法人として認可
昭和30年10月 社会福祉法人認可(事務所を県民生会館に置く)
昭和38年6月 県善意銀行発足
(昭和53年4月県ボランティア振興センターに改組)
(平成3年4月県ボランティアセンターに名称変更)
昭和47年1月 事務所を県立県民福祉センター内に移転
昭和47年9月 高齢者無料職業紹介所の開設(昭和63年9月閉所)
昭和55年10月 ボランティア基金を創設
昭和56年7月 研修センター開所(平成10年9月閉所)
昭和63年9月 高齢者総合相談センター開設
(平成3年4月茨城わくわく財団へ移管、平成20年3月閉所)
平成3年11月 事務所を県総合福祉会館内に移転
平成4年4月 福祉情報センター 開設
平成5年8月 福祉人材センター 開設
平成11年10月 地域福祉権利擁護センター 開設
平成16年4月 財団法人茨城わくわく財団を統合
平成23年4月 茨城県総合福祉会館の指定管理を受託
平成27年4月 茨城県子育て人材支援センター 開設

福祉キャラクターマーク

福祉キャラクター はんどちゃん

 組織図

茨城県社協組織図(H27.4)