台風19号に係る災害について、多くの方にご支援・ご協力をいただき、ありがとうございました。
このたび、ボランティアによる支援の要望が一定の収束を示していることから、茨城県内の災害ボランティアセンターが閉所されました。今後の各市町社会福祉協議会の活動については、ホームページ等により最新の情報をチェックしていただきますようお願いします。

■大子町災害ボランティアセンター
1月5日をもって閉所。現在、「まいんボランティアセンター」に移行し、ボランティアの方々と皆様のお手伝いを続けるだけでなく、被災世帯への訪問活動に更に力を入れ、地域の支えあい活動を進めていきます。

■水戸市災害ボランティアセンター
12月5日をもって閉所。現在、市社協内に「被災者ボランティア相談窓口」を設置し、被災された方からの相談等に対応しています。

■常陸大宮市災害ボランティアセンター
11月30日(土)をもって閉所。現在は「地域支え合いセンター」に移行し、引き続き被災された方々への支援を実施しています。現在は「地域支え合いセンター」に移行し、引き続き被災された方々への支援を実施しています。

■ひたちなか市災害ボランティアセンター
11月8日(金)をもって閉所。現在、市社協内の地域福祉係において、被災された方からの相談等に対応しています。

■常陸太田市災害ボランティアセンター
11月8日(金)をもって閉所。現在は、市社協内に「被災者支援相談窓口」を設置し、被災された方からの相談等に対応しています。

 

※ボランティア参加にあたっての服装等について、こちらを参考にしてください。