実施期間

2022年2月2日(水) 14時から16時まで

会場

zoomを使ったウェビナー方式

趣旨

東京オリンピック・パラリンピックの会場となった新国立競技場は、設計段階から障害者などの
意見を取り入れて建設されました。また、他のオリンピック・パラリンピック会場でもガイドラ
インを作成し、会場を整備しました。しかし、今年、建設されたオリンピック以外のスタジアム
では、障害者などの意見を取り入れずに建設してしまったために、サイトラインの確保などが十分
ではありませんでした。県内でも、新しいサッカースタジアムなどの建設に向けて準備が始まっ
ています。そこで、県内でこれから建設されるスタジアムは、みんなが使いやすいものを建設し
てもらうために、学習会を開催します。

内容

新国立競技場に障害者の立場で設計段階から参加したDPI日本会議の佐藤聡様から、新国立競技
場の注目点、Tokyo2020アクセシビリティガイドラインについて、障害者が使いやすいこれから
のスタジアム建設についてお話を伺います。

参加対象者

茨城県民(どなたでも参加できます。)

参加費・入場料

500円

申込方法

https://ibakentsu.org に12月下旬頃に申し込みサイトを掲載します。

その他

オンラインでの参加が難しい方は、対面の会場もご用意していますので、主催者まで
お問い合わせください。

問合せ先

〒305-0005 つくば市天久保2-12-7 アウスレーゼ1F
つくば自立生活センターほにゃら
電話029-859-0590
FAX029-859-0594
Mail ibajyourei@gmail.com

担当者

生井祐介