茨城県社会福祉協議会福祉救援対策本部等の解散について

10月12日に発生した台風により,本県でも広範囲において甚大な被害が発生しました。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに,被災された多くの皆様に心からお見舞いを申し上げます。

今回の被害に対応するため,県内では,水戸市,常陸太田市,ひたちなか市,常陸大宮市,大子町の社会福祉協議会が災害ボランティアセンターを開設し,被災者の復興のための支援を行ってきました。

令和2年1月5日に大子町災害ボランティアセンターが活動を終了し,県内の全ての災害ボランティアセンターが閉所いたしました。これまで,災害ボランティアセンターでは,県内外から延べ,12,647人のボランティアの皆様にご協力をいただき,2,014件のニーズに対応してまいりました。

本会においても,延べ193人の職員を現地に派遣し,支援に当たってまいりましたが,このたび,県内の全ての災害ボランティアセンターが閉所されたことを受け,茨城県社会福祉協議会に設置した福祉救援対策本部及びボランティア支援本部についても,1月14日をもって解散することといたしました。

これまで,延べ1212人の職員を派遣していただいた県内市町村社会福祉協議会をはじめ,全国社会福祉協議会,中央共同募金会,茨城県共同募金会,災害活動支援プロジェクト会議,全国災害ボランティア支援ネットワークの皆様など,数多くの方々のお力添えをいただきました。

被災者支援に当たられたボランティアの皆様を含め,ご協力をいただきました全ての方々に,この場をお借りして,厚くお礼申し上げます。

なお,災害ボランティアセンターは閉所いたしましたが,各市町社会福祉協議会では,現在も,被災者の支援に取り組んでおりますので,引き続き,皆様のご協力をお願いいたします。

本当にありがとうございました。

 

台風19号に係る茨城県内の災害ボランティアセンターの活動状況
名称 開所日 閉所日 ボランティア人数(延べ) 対応ニーズ件数(延べ)
1 水戸市
災害ボランティアセンター
10月15日 12月5日 3,991人 277件
2 常陸太田市
災害ボランティアセンター
10月15日 11月8日 1,980人 334件
3 ひたちなか市
災害ボランティアセンター
10月14日 11月8日 403人 61件
4 常陸大宮市
災害ボランティアセンター
10月14日 11月30日 2,110人 335件
5 大子町
災害ボランティアセンター
10月15日 1月5日 4,163人 660件
12,647人 1,667件