茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

高齢者はつらつ百人委員会

高齢者はつらつ百人委員会

新たに自主活動が始まっています。

「高齢者はつらつ百人委員会」は高齢者の一人ひとりが健康で生きがいをもって過ごせる明るい長寿社会を目指すため,高齢者自らがメンバーとなり,地域の高齢者を対象に健康づくり生きがいづくりに関する事業を企画実施する委員会で,その活動の輪が広く普及していくことを目的とし,平成12年から実施してきましたが,この度平成31年3月末をもって,県からの財政的支援は終了しました。これまで活動してくださった委員の皆様には,深く御礼申し上げます。これからもますますのご活躍を祈念いたします。

また新たに,“高齢者の生きがいや健康づくりを推進し,住み慣れた地域で支え合う一員となるよう,高齢者のスポーツ,文化活動,社会参加活動等,地域共生社会の実現のための活動を促進する。”ということを目的に,各地域において市町村単位等で自主的に活動が始まっています。詳しくはわくわくセンターまでお問合せください。

自主活動団体のご案内

 

助成金情報 ※現在情報はありません。

 

協力

茨城わくわくセンターおよび県長寿福祉推進課が自主活動に関する協力をいたします。

 

 

【問い合わせ先】
社会福祉法人茨城県社会福祉協議会
茨城わくわくセンター
電話番号:029-243-8989  FAX番号:029-244-4652
E-mail:wakuwaku1@ibaraki-welfare.or.jp