茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

CI会

CI会

CI(シーアイ:Corporate Identity)会について

1 CI会とは
CI会とは、茨城県社会福祉協議会(以下「県社協」という。)内の情報や、職員の持つ知識、専門性などを共有しながら、組織横断的に活動し、地域福祉の向上に貢献するとともに、組織の存在価値を高めようと、職員有志により立ち上げた集まりです。
2019年度は、6名の職員で推進グループを構成し、活動を行っています。

2 CI会が実施する事業
(1)「チャレンジキッチン」モデル事業
社会福祉法人の地域における公益的な取り組みを推進することを目的に、「チャレンジキッチン」モデル事業を実施します。
詳細は実施要項をご確認ください。
⇒ 実施要項(PDF)

モデル事業の実施を希望する社会福祉法人を募集しています。実施を希望する法人は、実施要項を確認のうえ、エントリーシートを提出してください。
⇒ エントリーシート(Word)
        【提出期限】2019年5月31日(金)
【提 出 先】社会福祉法人茨城県社会福祉協議会 CI会推進グループ
E-mail: ibashakyo@ibaraki-welfare.or.jp

(2)ファンドレイジングに関する研修会等
地域課題を解決のための資金調達及び仲間づくり(ファンドレイジング)について学び、またその手法を県内に広めるため、ファンドレイジングに関する研修会等を実施しています。
参加者を募集する際には、本ページにてご案内いたします。

 

 

 

 

 

 

3 問合わせ先
社会福祉法人茨城県社会福祉協議会 CI会推進グループ
TEL:029-241-1133
FAX:029-241-1434
E-mail:ibashakyo@ibaraki-welfare.or.jp