わくわくサポーター会員交流事業とは

■わくわく推進サポーター会員を対象として、年に6回程度、県内外の名所旧跡見学、自然探訪、美術展覧会の鑑賞などを行います。

 

わくわくサポーター会員交流日帰りバスの旅

11月 大子りんご狩り、おやき体験と袋田の滝散策の旅(17名参加)

11月のバスの旅は、大子町の自然が最もキレイな姿を見せる秋に実施しました。 「大子おやき学校」は、山奥にある小学校の生まれ変わりで、町の郷土食「おやき」を作り、里山の食文化を伝える学び舎として開校しており、地元の方の説明に耳を傾け、各自オリジナルのお焼きを作り、お土産に。その後、多くの観光客が行きかう中、春夏秋冬を表現した光のトンネルを抜け、日本三名瀑の一つである袋田の滝を堪能しました。最後に「奥久慈りんごのふる里」にあるりんご園で、りんご狩りを楽しみました。

 

5月・咲き誇る20万本のツツジ園散策

6月・赤い宝石食べ放題「福島さくらんぼ狩り」

 

次回のご案内は令和4年6月25日頃になります☆

<問い合わせ先>
社会福祉法人茨城県社会福祉協議会 茨城わくわくセンター〒310-8586
茨城県水戸市千波町1918 茨城県総合福祉会館3階
電話:029-243-8989
FAX:029-244-4652