茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

生活支援部

生活支援部

生活福祉資金の貸付、日常生活自立支援事業など、安心して利用できる福祉サービスを推進し、その利用者の自立を支援しています。

生活福祉資金貸付事業

資金の貸し付けと必要な相談支援を行うことにより、安心した生活を送れるよう支援しています。

詳しくは生活福祉資金のご案内をご覧ください。

日常生活自立支援事業

認知症の高齢者や知的障がいまたは精神障がいのある方など、判断能力が不十分かつ親族からの援助が得られない方に対して、次に掲げるサービスを提供し、日常生活をを支援します。

  • 福祉サービスの利用援助
  • 日常生活の金銭管理サービス
  • 書類などの預かりサービス

【茨城県日常生活自立支援センター】 電話番号:029‐241‐1134

 詳しくは、日常生活自立支援事業のご案内をご覧ください。

生活困窮者自立支援

平成27年4月から生活困窮者自立支援法が施行され、新たに生活困窮者自立支援制度がはじまりました。この制度は、既存の制度では十分に対応できなかった生活保護に至る前の段階の生活困窮者の「自立の促進」を図ることを目的としています。

  • 低所得世帯児童・生徒への学習支援
  • 生活困窮者への食材提供事業の実施
  • 生活困窮者支援事業の対応促進