茨城県社会福祉協議会(通称「県社協」)では、地域の人々や機関・団体との連携を図り、誰もが人として尊厳を持って、住み慣れた家庭や地域の中で、その人らしく自立し、社会参加を行いながら、安心して暮らせる福祉社会づくりに取り組んでいます。

MENU

福祉教育協力学区指定事業活動報告書

福祉教育協力学区指定事業活動報告書

福祉教育協力学区指定事業活動報告書を作成しました

福祉教育協力学区指定事業は、学校を含めた地域社会や家庭が協働して、子どものときからボランティア活動等を通して社会福祉への理解と関心を高め、助け合い活動を育む福祉教育を推進していくことを目的に実施しています。
このたび第9期指定社協の取り組みをまとめた報告書を作成しました。