新型コロナウイルス感染症の影響による生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付に関するお知らせ

ただいま、一部の市町村では大変多くの申請が窓口に殺到しております。また、新型コロナウイルスの感染拡大も懸念されておりますので、事前に市町村社会福祉協議会にご連絡いただいたうえで申請窓口にお越しくださいますようお願いいたします。

(令和2年3月23日掲載)
 茨城県社会福祉協議会では、生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付を次のとおり実施いたします。

受付開始日 3月25日(水)
受付相談先 お住まいの市町村の社会福祉協議会
        ※茨城県内市町村社会福祉協議会一覧(PDF)

事前にご確認していただきたいこと(借入前にお読みください)
生活福祉資金借入申込にあたっての留意事項(PDF)
申込される方がご用意いただくもの
【緊急小口資金】
①世帯全員の記載のある住民票  ②運転免許証または健康保険証等
③印鑑登録証明書        ④実印
⑤収入の減少が確認できるもの(預金通帳、給与明細、帳簿など)
⑥貸付金を送金する口座の通帳またはキャッシュカード等
【総合支援資金】
総合支援資金につきましては、初期相談の際に必要書類をご案内いたします。
①世帯全員の記載のある住民票  ②運転免許証または健康保険証等
③印鑑登録証明書        ④実印
⑤世帯全員の所得の分かる書類  ⑥負債の状況が分かる書類
⑦求職申込み・雇用施策利用状況確認票
⑧失業等が確認できる書類
⑨前職の給与が確認できる書類
⑩貸付金を送金する口座の通帳またはキャッシュカード等
●ご記入いただく書類
【緊急小口資金用】
借入申込書(PDF)      ②借用書(PDF)
重要事項説明書(PDF)
【総合支援資金用】
借入申込書(PDF)      ②借用書(PDF)
重要事項説明書(PDF)    ④世帯収支状況表(PDF)
●特例貸付のご案内
【緊急小口資金用】チラシ(PDF) 【総合支援資金用】チラシ(PDF)

(令和2年3月18日掲載)
茨城県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等による収入の減少や失業等により、生計を維持するために一時的に生活福祉資金の貸付が必要となる世帯の方々に対し、生活福祉資金(緊急小口資金・総合支援資金(生活支援費))の特例貸付を実施いたします。

現在、お申し込み方法や受付開始日については調整中(準備中)ですが、今後、決定いたしましたら、随時、本会ホームページにおいてお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。

なお、今回の特例貸付は、休業等による収入の減少や失業等が前提となるため、生活保護世帯や従前から就業していない方は対象外となりますほか、あくまでも貸付金ですので、ご利用にあたりましては、将来のご返済に無理のない形でのご検討をお願いいたします。

茨城県社会福祉協議会 生活支援部
TEL:029-244-4559
FAX:029-241-1434