令和4年度離職介護人材再就職準備金貸付事業

 【令和4年度貸付申請受付期間】

 令和4年5月16日(月)~令和5年1月31日(火)

 

【申請期限】

就職月 申請期限 就職月 申請期限
令和4年1月~4月 令和4年6月30日 8 月 10月31日
5 月 7月29日 9 月 11月30日
6 月 8月31日 10 月 12月28日
7 月 9月30日 11月~12月 令和5年1月31日

 

【貸付額】

 40万円以内(一人一回限り)

*茨城県内の社会福祉施設等で引き続き2年間介護職員等の業務に従事した場合は、

貸付金の返還が免除となります。

【貸付対象者】

以下の全項目を満たす方となります。

・「茨城福祉人材センター」に求職登録済の方

・茨城県内の介護保険サービス事業所、施設等※1に正規職員又は常勤※2の介護職員として再就職

した方

※1障害者福祉サービスの事業所は対象となりません

※2事業所における勤務時間が、当該事業所において常勤の従事者が勤務すべき時間数

(週32時間を下回る場合は週32時間を基本とする)に達していること。

・介護保険サービスの事業所、施設等(障害者福祉サービスの事業所等を除く)で実務経験1年

以上(雇用期間365日以上、介護職員業務従事期間180日以上)有する方

・直近の介護職員としての離職後、1か月以上経過している方

・次のいずれかの資格を有する方

  • 介護福祉士
  • 実務者研修修了者
  • 介護職員初任者研修修了者(介護職員基礎研修、旧ホームヘルパー養成研修1級2級課程修了者を含みます)

【貸付対象となる経費】

*再就職先勤務開始月3か月前から勤務開始月までに要した一時的な費用となります。

*単体費用が3万円以上の場合は、領収書のコピーが必要です。

・新勤務先が遠方のため、通勤に要する自転車やバイク、自家用車を申請者名義で新規に購入する

費用等(買い替えは対象外です)

・転居する必要があり、転居した場合の転居費用、礼金敷金や仲介手数料等

(家賃、管理費等の恒常的経費は対象外です)

・新勤務先で必要な被服費、鞄、靴、道具等の購入費

・就職活動中の、子供の預け先を探す活動費

・介護の学び直しのための講習会参加費用、国家試験受験手数料、参考図書購入費用

・再就職に必要な情報収集のためのパソコン、プリンター等購入費用 など

【申請手続き】

*離職したら、「茨城福祉人材センター」に求職登録してください。

*再就職した翌々月末までに、貸付申請書等を茨城県社会福祉協議会へ提出してください。

*連帯保証人(独立した生計を営む方で市町村県民税非課税でない方)1名が必要です。

*提出された申請書類等を審査のうえ、貸付けの可否を決定します。貸付決定後、貸付申請者と

連帯保証人の印鑑登録証明書各1通及び振込口座確認書類等が必要となります。

 

【貸付申請】に関するお問い合わせは

   茨城県社会福祉協議会 福祉人材・研修部 TEL029-350-8366

水戸市千波町1918 茨城県総合福祉会館3F

【求職登録】に関するお問い合わせは

   茨城県福祉人材センター TEL029-244-4544

水戸市千波町1918 茨城県総合福祉会館2F

 

【令和4年度募集要項・様式等】
募集要項や様式等は、以下の表から必要なものをダウンロードしてください。

募集要項 Word
ご案内 Word
貸付規程 Word
離職介護人材再就職準備金貸付申請書(第3号様式)・・・個人保証 Excel(A4判表裏1枚印刷)
離職介護人材再就職準備金貸付申請書(第3号様式の2)・・・法人保証 Excel(A4判表裏1枚印刷)
雇用証明書(第5号様式) PDF
介護職員従事期間等証明書(第6号様式) Excel
再就職利用計画書(第7号様式) Excel
修学資金等辞退届(第10号様式) Excel
離職介護人材再就職準備金貸付事業における個人情報の取り扱いについて Word(A4判表裏1枚印刷)
令和4年度 離職介護人材再就職準備金貸付申請書チェックリスト・・・個人保証 Excel
離職介護人材再就職準備金貸付申請書チェックリスト・・・法人保証 Excel
茨城県社会福祉協議会宛名ラベル Excel